BITPOINT BITPOINT プロフィール

プロフィール

どうも、ゴックスだ。

「マウントゴックスをもう一度」ってなんだよ

まずは、タイトルが気になるだろう。

だが、このブログに来たからにはすでに君は知っているはずだ。

あのいまいましい出来事を。

マウントゴックス事件

※知らないなら知るしかない。

この事件がこのブログタイトルの由来となっている。

簡単に説明すると、マウントゴックスという仮想通貨の取引所が破綻した事件だ。

この事件から、取引所が閉鎖、破綻することを「ゴックス」と表現している。

仮想通貨を持っている人からすると不謹慎なタイトルだろう。

個人的には、ゴックスすることは良いことではないが、興奮する。

この前のコインチェックでネムがハッキングされて、現在コインチェックが顧客の資産を凍結しているが、はたから見ればとてもエキサイティングだ。

俺の場合、コインチェックには0.9リップルしかなかったので、ほぼ無傷だった。

完全に関係ない立場で仮想通貨をやっている俺から見れば、金儲けするために群がるイナゴを完全に焼き殺すような快感を覚えた。

コインチェックの事件に巻き込まれた人はかわいそうだが、はたから見ればザマーみろ!という感情を抱いた人もいると思っている。

悲劇というのは見る人からしたら、エキサイティングな見せ物だ。

たぶん、こういうのを「他人の不幸は蜜の味」だろう。

そして、これはエールでもある。

たとえゴックスしたとしても何度でもやり直せる。

何度でもだ。

そういう意味あいでこのタイトルなのだ。

というわけで、覚えてもらうためにこのインパクトを利用させてもらっている。

俺の紹介

紹介が遅くなったが俺の名前は「ゴックス」だ。

マウントゴックスが由来となっている。

何をやっている奴かはイメージ保護のために秘密にしようと思っている。

申し訳ない。知っている人なら知っているという感じだ。

しかし、仮想通貨については大好きだし、いろいろ調べているので仮想通貨には詳しいと思っている。

このブログでは、ニッチな仮想通貨の情報を届けたいと思っている。

←はツイッターアカウントだ。

記事の公開と仮想通貨の情報をツイートする。

※イーサリアムでチップ募集しています↓

0x01541D0959301B705ceC5b3aEB4860A32009Dfa2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする