【国産仮想通貨】「TrueNews」について

この記事では、国産仮想通貨「TrueNews」について書いています。

TrueNewsとは?

TrueNews公式サイト

簡単に言うと、「情報をより早く正確に次世代ニュースアプリ」です。

情報アプリはたくさんあります。

グノシーとか、普通の大手メディアでもスマホアプリを作って情報提供しています。

いったい、それらとは何が違うのでしょうか?

TrueNewsが目指すアプリはこのようなものです。

アプリ「True News」とは、株式会社True Newsが提供する情報発信の速さと正確性を両立させたニュースアプリです。 SNSの速度に相互監視・評価システムを加味し客観的正確性を担保した日本初の情報発信システムです。 ブロックチェーン(分散台帳)の概念をニュースシステムに応用した次世代のサービスとなります。

出典:公式サイト

True Newsは情報提供の速さと正確性を両立するアプリだそうな。

具体的には、情報は本当に正しいのか?を素早く判別し、評価、素早く発信するというところに今をときめくブロックチェーン技術を使って今までにないニュースアプリを作るんや!という形です。

情報の正確性はとても重要なことだと僕は思っています。

最近では、フェイクニュースという言葉が多く使われている通り、嘘の情報が多くあるのが現状です。

2016年のアメリカ大統領選挙では、Facebookの広告などを使って、ロシアが選挙に干渉した疑いがあります。

現在の世界では、情報は以前よりもはるかに多い情報が世界を駆け回っています。

情報は生活において欠かせないものとなってきていますが、それと同時に、危険なものでもあります。

SNSが発達した現代では、誰でも手軽に情報発信することができます。

しかし、その中には多くの嘘の情報、不確かな情報が混ざっています。

情報がたくさんあるが、どれが本当のことで、どれが嘘なのかが判別しにくく、判別に労力も時間もかかるというのが現在の課題であり、それをTrueNewsでは解決することを目指しています。

また、仮想通貨での賑わいは日本ではありますが、技術としてのブロックチェーンはあまり注目されず、どれだけ儲かるか?にしか注目がいっていないのが現状です。

今回のプロジェクトは、まだまだ実用化が進んでいないブロックチェーン技術を使い、「日本にこのブロックチェーン技術を導いていく存在となって欲しい」という願いもあります。

「この挑戦が、日本のみならず世界を革新的な未来へ導く礎の一部となることを切に願い、このプロジェクトを推進しています」ということなので、このプロジェクトでは、ブロックチェーンの技術に焦点を当てている数少ないプロジェクトといえます。

ここまで、簡単に書きましたが、公式のホワイトペーパーもあるので、公式サイトのほうで読んでいただけたらより理解が深まると思うのでぜひどうぞ。

プロジェクトメンバー

公式サイトの下の方に、プロジェクトメンバーの紹介があります。

メンバーは全員日本人でおじさんですw

しかし、どこの馬の骨かもわからない外国のプロジェクトに金を入れるよりはいいかもしれません。

NANJCOINの人もアドバイザーとして加わっているので、良い感じのプロジェクトだと個人的には思っています。

ディスコードによる質問などにも丁寧に答えてくれているので、信頼できると思います。

トークンの入手方法

TrueNewsでは、独自のトークン(仮想通貨)を発行しています。

エアドロップのほうは残念ながら、すでに終了しています。

トークン販売である、プレセールは2018年5月13日0時から開始されます。

※プレセールは開始5分で完売しました。

プレセールですぐに完売したため、5月15日午前0時から1.5プレセールが開催される予定です。

プレセールではボーナスが付くので、たくさん欲しい方はプレセールでの購入をおすすめします。

プレセールでの購入では、運転免許証などによる本人確認が必要となるため、公式サイトから登録、本人確認を行ってください。

公式サイトのほうで理解を深めていただけたらうれしいです。

TrueNews公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。