【国産仮想通貨 】SanDeGOについて

どうも、ゴックスです。(@GOX_AGAIN

この記事では、国産仮想通貨「SanDeGO」について解説しています。

SanDeGOとは?

SanDeGO公式サイト

SanDeGoは、国内初のBlackCoinをベースとした高利率のPOSコインです。 コインの特徴としては、POS利率が、ブロック高が3の倍数の時2000%、それ以外は300%と変則的になっています。(30000ブロックまでは100%)

Sanは数字の3、Deは助詞の「で」の意味で、「3でGO」つまり、ブロック高が3の倍数の時にPOSの利率が上昇することからSanDeGoと名付けられました。

出典:公式サイト

↑はSanDeGOの性能と名前の由来です。

ホワイトペーパー

SanDeGOとは簡単にいうと「仮想通貨の入門コイン」です。

これから仮想通貨はいろいろなところで使われ、普及していくことが予想されます。

しかし、仮想通貨について理解している人が少ないし、仮想通貨は危険という間違った誤解や偏見などが現状として多くあります。

仮想通貨は本来であれば、技術革新であるブロックチェーンがメインですが、現状では投機の対象です。

SanDeGOは、手軽に触れられるリスクのない仮想通貨として、使って楽しむことを重視しています。

多くの人がSanDeGoコインで仮想通貨(電子通貨)を実体験し、来るべきキャシュレス社会 の到来に備える。そうした体験のお手伝いをすることこそが、SanDeGoコインの価値である と考えています。

出典:ホワイトペーパー

ここまでの話をまとめると、SanDeGoは実際に仮想通貨ってどんなものなのか?を知って理解してもらうことを目的にしています。

SanDeGoで儲かっちゃうぜ!というわけでなく、仮想通貨について知ってもらおうということです。

名称
SanDeGo(SDGO)

アルゴリズム
POS+POW(終了)

POS報酬
30000ブロックまでは100%、以降は3の倍数で2000%、それ以外は300%

POW報酬
1000ブロックまで1000、それ以降はPOWなし *終了しました

発行上限枚数
なし

ICOの実施
なし

プレマイン
100億SDGO

ロードマップ

※下のロードマップは公式サイトのものです

公式ディスコード

↑のディスコードはSanDeGoのコミュニティです。


Ginco

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
仮想通貨ならビットバンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。