コインチェックが日本円出金を2月13日に予定、しかしコインチェックはオワコン

どうも、ゴックスだ。(@GOX_AGAIN

コインチェックが2018年2月13日に日本円の出金を可能にすると発表した。

そもそも日本円を預けてる人自体少ない説

日本円(JPY)をコインチェックから出せるということだが、そもそもとして日本円を預けている人自体がそこまで多いとは考えにくい。

全然預けていないというわけではなく、多額の円をコインチェックに置いている人自体少ないという話だ。

仮想通貨をやっていれば、多くの場合儲かる。

すると、もっと増やしたいと思うのが人間だ。

できる限りの円を仮想通貨に換えると考えられる。

そうすると、必然的に円を保持している人はあまりいない。

入金したばかりや、虎視眈々と下がるのを待っている人は別だが、その人数はそれほど多くないと思われる。

なので、コインチェックから円を出金する人はそれほど多くない。

円を出金しようとするほどは持っていないと考えられる。

求められているのは仮想通貨の売買と出金

コインチェックに求められているのは、仮想通貨の売買と出金だ。

コインチェックでさっさと仮想通貨を売って円で出金するか、持っている仮想通貨を別の場所へ移すかしたいはずだ。

だから、今回の円出金はそこまで大きな動きとはいかない。

仮想通貨を動かせないなら意味がないと思う人も多いはずだ。

しかし、仮想通貨の売買や出金をできるようにするとコインチェックから金と仮想通貨が怒濤の勢いでなくなる。

いきなり多くの金が動くと混乱するので、今回のように少しずつ対応していく。

どちらにしてもコインチェックは終わり

最終的に、コインチェックで売買、出金ができてもコインチェックで取引しようと思う人はいない。

一部のマニアックな以外は他の取引所にいってしまう。

コインチェックとしては売買と出金での手数料を稼ぐしかもう道はない。

コインチェックは緩やかに死んでいく。

おすすめの取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは俺も使っている取引所だ。

ビットフライヤーは日本でもっとも多くの人に利用されている取引所だ。

取引所のセキュリティ格付けランキングでは、世界で1位にもなった。

コインチェックのがばがばセキュリティよりもビットフライヤーのセキュリティは全然違う。

国内で仮想通貨を買うならビットフライヤーがおすすめだ。

ビットフライヤーに登録

ザイフも俺が使っている取引所で、ここも取引でおすすめできる。

ザイフでは、指し値で買えるのでその時のレートで買う必要がなくなる。

仮想通貨をやるなら登録しといたほうがいい。

Zaifに登録

bitbankはリップル、ライトコインなどの有望なコインを取り扱っている。

手数料もかなり安いため、最近トレーダーにも使われ始めている。

ここも登録しておいて損はない。

仮想通貨ならビットバンク

そして、海外の取引所ではBiboxがおすすめだ。

BiboxはバイナンスKucoinの次にくる取引所と予想される。

2つの取引所に似ているが、Biboxにしかない良いコインもある。

毎日のように新しいコインが上場している。

ぜひ、Biboxも使ってみて欲しい。

Biboxに登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。