【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)が緊急メンテナンス!もしかしたらゴックスかも?

どうも、ゴックスだ。(@GOX_AGAIN

今日の午前11時半頃からバイナンスの取引が停止していて、その後緊急メンテナンスに入った。

Binance(バイナンス)が緊急メンテナンス

今日の午後12時頃にバイナンスは緊急メンテナンスのために日本時間の午後11時までメンテナンスすると発表した。

いきなりの対応で、Twitterでは、バイナンスもゴックスするのではないか?という噂もある。

コインチェックの事件もあるが、海外の取引所もこれまでいくつか不正アクセス、ハッキング、サイバー攻撃によって仮想通貨が流出する事件が起きている。

今現在、取引所のセキュリティ強化、対策は第一の重要課題となっている。

そして、今回のバイナンスは取引量が世界1位であるため、ゴックスとなれば仮想通貨に大きな影響を与えることになる。

※日本時間2018年2月9日の午後1時にバイナンスは再開予定となっている

ゴックスではないが、何かがあった

今回の緊急メンテナンスの理由については、まだ正確な情報は出ていない。

今回のメンテナンス理由としては、サーバーか何かに異変や取引所でなにかあったというのは確かだろう。

しかし、サーバーが落ちる、メンテナンスはアクセスが多くなったことが原因でされることが多い。

今現在では、どうなるのかはわからないが、今回の問題がただのメンテナンスではないなら深刻な問題だろう。

ゴックスの可能性もある

ここまでの段階で、何かがあったことは確かだ。

しかし、その理由によっては今後のバイナンスの対応は変わる。

そして、仮想通貨市場にも大きな影響を与える。

バイナンスは日本人も多く使っており、今回の問題が仮想通貨の流出なら、コインチェックと同等以上の問題へと発展する可能性がある。

通貨はできるだけ自分で保管する

仮想通貨を取引所のウォレットにいれたままの人は多いだろう。

しかし、コインチェックのようになれば、取引所から自分のコインを自由に移動できなくなる。

最悪の場合、コインがなくなる可能性もある。

なので、コインをできるだけ自分の手元で管理することが好ましい。

自分専用のウォレットで保管することで、コインの流出を防ぐことは効果的だ。

しかし、ウォレットでも、カギである秘密鍵、プライベートキーを紛失することにより、コインを取り出せなくなる「セルフゴックス」となる場合もある。

コインの管理は徹底しておいたほうがいい。

バイナンスのメンテナンスがただのメンテナンスであることを祈るばかりだ。

※バイナンスは日本時間2月9日19時に再開し、手数料70%オフを実施した。

おすすめの取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは俺も使っている取引所だ。

ビットフライヤーは日本でもっとも多くの人に利用されている取引所だ。

取引所のセキュリティ格付けランキングでは、世界で1位にもなった。

コインチェックのがばがばセキュリティよりもビットフライヤーのセキュリティは全然違う。

国内で仮想通貨を買うならビットフライヤーがおすすめだ。

ビットフライヤーに登録

ザイフも俺が使っている取引所で、ここも取引でおすすめできる。

ザイフでは、指し値で買えるのでその時のレートで買う必要がなくなる。

仮想通貨をやるなら登録しといたほうがいい。

Zaifに登録

bitbankはリップル、ライトコインなどの有望なコインを取り扱っている。

手数料もかなり安いため、最近トレーダーにも使われ始めている。

ここも登録しておいて損はない。

仮想通貨ならビットバンク

そして、海外の取引所ではBiboxがおすすめだ。

BiboxはバイナンスKucoinの次にくる取引所と予想される。

2つの取引所に似ているが、Biboxにしかない良いコインもある。

毎日のように新しいコインが上場している。

ぜひ、Biboxも使ってみて欲しい。

Biboxに登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。