BITPOINT BITPOINT 仮想通貨で億り人になるのはもはや不可能だから安易にお金をぶっ込むのはやめよう

仮想通貨で億り人になるのはもはや不可能だから安易にお金をぶっ込むのはやめよう

BITPOINT
ビットコインを購入するならBITPOINT


QUOINEXの公式サイトはこちら


仮想通貨ならビットバンク

どうも、ゴックスだ。(@GOX_AGAIN

今回は億り人について書いていく。

億り人(おくりびと)って何?

億り人というのは、仮想通貨の儲けによって1億円以上を稼ぐ人のことを言う。

去年の仮想通貨の盛り上がりで、価格が急上昇し、評価額が大きくなっていったのは、仮想通貨を取引している人なら知っているだろう。

しかし、今現在の状況からするともう億り人になるのはかなり難しくなっている。

他にも感じている人もいると思うが、仮想通貨のピークはすでに終わっていると考えられる。

去年の12月にものすごい上がり方をしたが、あれが最後のロケットだったと感じている人も多いはずだ。

これからはいろいろな試練が起こる

今年は仮想通貨にとって良い風が吹くかはわからない。

逆の場合のほうが考えられる。

今年に入ってから例年通りとされる1月中旬の下落に続き、コインチェックのネム流出問題が起きた。

そこに世界での仮想通貨規制についての問題。

テザーの信用問題など多くの逆風が待っているというのが考えられる。

今年の3月のG20では、仮想通貨の規制や今後について話されることが予想されており、今年の仮想通貨の動きに大きく影響を与えるイベントとなっている。

適正価格へ

これからの仮想通貨では、本当に価値のあるものだけが残り、価値のない特徴もない通貨は姿を消す。

本当に使える通貨だけが残るのだ。

だから、一発狙って草コインを買うという手法はかなりのリスクを負う。

これからの仮想通貨で残るのは、ある程度知名度があり、さらにプロジェクトがすでに進んでいるものと考えられる。

もはや、ホワイトペーパーにすごいことが書かれていても、実現できなければ意味がない。

ただの金集めのICOも淘汰され、本当に可能性のあるICOが認められることにもなる。

今までのような買えば上がり、儲かるという時代はすでに終わっていると考えたほうがいい。

天才以外は大きく稼げない

ここまで述べた通り、今後は大金を稼ぐのは難しくなる。

仮想通貨で天才的な取引や先見性があれば、別だが。

今後の仮想通貨では長期的な目線での投資によりしっかり利益を確保するやり方が重要になってくる。

億り人はもう夢なのだ。

おすすめの取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーは俺も使っている取引所だ。

ビットフライヤーは日本でもっとも多くの人に利用されている取引所だ。

取引所のセキュリティ格付けランキングでは、世界で1位にもなった。

コインチェックのがばがばセキュリティよりもビットフライヤーのセキュリティは全然違う。

国内で仮想通貨を買うならビットフライヤーがおすすめだ。

ビットフライヤーに登録

ザイフも俺が使っている取引所で、ここも取引でおすすめできる。

ザイフでは、指し値で買えるのでその時のレートで買う必要がなくなる。

仮想通貨をやるなら登録しといたほうがいい。

Zaifに登録

bitbankはリップル、ライトコインなどの有望なコインを取り扱っている。

手数料もかなり安いため、最近トレーダーにも使われ始めている。

ここも登録しておいて損はない。

仮想通貨ならビットバンク

そして、海外の取引所ではBiboxがおすすめだ。

BiboxはバイナンスKucoinの次にくる取引所と予想される。

2つの取引所に似ているが、Biboxにしかない良いコインもある。

毎日のように新しいコインが上場している。

ぜひ、Biboxも使ってみて欲しい。

Biboxに登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。